6月 15 2014

オルチニンに関する疑問2

Published by under 健康食品全般

6.オルニチンはダイエットにもいいと聞いたのですが?
A美容によいと言うことと同じで、成長ホルモンが増加するため脂肪の燃焼もよくなり、基礎代謝が大幅にアップするので、痩せやすくなるようです。また、筋肉量も増加しますので、基礎代謝の増加も期待できます。

7.成長ホルモンって、何歳ぐらいから減ってくるのですか?
A、10代は成長ホルモンが分泌が多くなる年代です。この年頃の人は、特にオルニチンをサプリメントでとろうとしなくても大丈夫です。20代から徐々に減っていき、40代には年齢とともに半分になってしまいます。健康維持のためには、オルニチンを積極的に摂った方がいいでしょう。

No responses yet

5月 20 2014

オルチニンに関する疑問

Published by under 健康食品全般

オルニチンに関する疑問として、Q&Aに言ってみたいと思います。

オルニチンは体にいいといわれていますがなぜですか?
A.オルニチンは遊離アミノ酸の1種で、必須アミノ酸とは異なるものの、その効果は絶大です。肝臓や腎臓などの機能回復に必要なサポート役となる栄養素が多く含まれています。

2、オルニチンの多く含まれる食品は?
A.しじみが圧倒的に多く含まれています。パンやチーズなどにも含まれていますが、その量はごくわずかです。

3.オルニチンの摂取量は1日どのくらい取ればいいですか?
A、必須アミノ酸でないため、正確には決まっていません。ですが、一般的には、400~1000mg必要と言われています。

4.オルニチンは二日酔いに言いと言われているのはなぜですか?
A.お酒は肝臓にもろに影響が出ます。休肝日と呼ばれるくらい、肝臓とは密接でオルニチンは肝臓の働きを助ける解毒作用があるため、二日酔いによいと言われています。

5.オルニチンは美容にいいと聞きましたが効果はありますか?
Aオルニチンはサポート役をするのですが、その役目は成長ホルモンの助けも行ないます。その為、摂取することで、お肌の調子がよくなったりと美容にうれしい効果が出るのです。

No responses yet

4月 20 2014

オルニチンを多く含む食品について

Published by under 健康食品全般

オルニチンには、腎臓や肝臓の働きや疲労の回復、ダイエット効果など色々な効果が期待できるものですし、日常的に摂り入れたいですが、オルニチンを多く含む食品にはいったい何があるのでしょうか?しじみは代表格として有名で、その含まれている量も多いのが特徴ですが、それ以外にも、含有量は微量ですが、含まれている食品はたくさんあります。普段よく食べている、食パンやチーズにも含まれていますし、マグロの刺身やひらめなどの天然食品に含まれています。また、豆類やキノコ類などにもわずかですが含まれているため、食品から少しずつとっていくことも出来ます。では、気になるその量的なものを見てみましょう。

では、オルニチンを多く含む食品にはいったい何があるのでしょうか?栄養をどのくらいを食べれば100gのオルニチン量を摂るには食品ならどのくらいいるのかを見てみましょう。しじみなら約35個分、キハダマグロならお刺身で7~10切れ、チーズならスライスチーズ約5枚、ヒラメは約1切れ、パンなら焼く1.5枚となり、キノコや豆類からはわずかふくまれる程度です。それだけ、オルニチンは取りにくい栄養素ですが、昔から日本人はしじみのお味噌汁や天然のお魚などで摂取を心がけてきました。しかし、天然のお魚などは高価なものが多く、毎日たくさん食べることは困難です。そのため、今流行のサプリメントが人気を呼び、オルニチンだけの配合もいいのですが、それに相性のいい食品のエキスを加えることで、より健康にはいい、サプリメントを作ることが出来たのです。錠剤タイプが飲みづらければ、栄養ドリンクタイプ、また、しじみのエキスたっぷりのインスタントのお味噌汁までありますので、気軽に気に入ったものをチョイスして続けて行きたいですね。

No responses yet

4月 10 2014

オルニチンの必要摂取量は1日どのくらい?

Published by under 健康食品全般

オルニチンの1日の摂取量はどのくらい必要でしょうか?実は、オルニチンは必須アミノ酸でないために、1日のどのくらい摂ればいいと言うのは決まっていないのです。ただ遊離アミノ酸と言っても、肝臓や腎臓の働きのサポートを知れくれるため、また、お酒の飲みすぎでの二日酔いやダイエット効果にも言いと最近言われだし人気となっています。遊離アミノ酸とはいえ、オルニチンは一般的には、大体400~1000mg摂るといいと言われています。肝臓や腎臓のの疲労回復にもいいですし、疲労回復のためにも取り入れたいところです。しじみが一番多く含まれていますが、それでも100gあたりの含まれている含有量は10~15mgと大変少ないです。400mgいるとなると、1400個のしじみを食べないといけなくなります。他の食品からでも少しずつ摂取できますが、ほんのわずかしか含まれていません。それでもそれだけの量を摂るとなると難しいので、そんな中でおすすめなのが、サプリメントなのです。サプリメントの種類はいろいろありますが、箱の必要摂取量をよく見て摂りましょう。※http://オルニチンの健康効果と副作用.com/参照

No responses yet

4月 09 2014

オルニチンの摂取を助けるために

Published by under 健康食品全般

オルニチンの必要摂取量を助けるためにはやはり天然の食品から摂ることが望ましいですが、微量しか含まれていないため、それらを摂りつつ、やはりサプリメントや健康食品からも摂取をおすすめします。サプリメントはあくまで補助食品ですが上手に取り入れることで、健康にもいいとなれば試してみていいと思います。天然成分のものは、副作用はほとんどないと聞いていますので、安心して利用できます。錠剤タイプが飲み込みにくければ、ドリンクタイプもありますし、自分に合ったサプリメントを購入してみてはいかがでしょうか?

No responses yet